[○○@○○.○○]=契約該当対象Mail/Address.jp]= とかいう悪質な迷惑メール

Pocket


また来ましたよ、脅迫架空請求が(´ω`;
以下詳細。


スポンサーリンク

■件名(メールタイトル):
[○○@○○.○○]=契約該当対象Mail/Address.jp]=$B7@Ls3:EvBP>](BMail/Address

■差出人(メールアドレス):
info@GonIclbRGioBOsxJC.ghyufmedr0dkEnmr.linkなど 

■本文(メール内容):

本状による通知をもって貴殿((○○@○○.○○)本メールアドレス所有者)を違反対象指定とし、法的請求に移行するものとする。

ただし、下記案内に救済措置が記載しておりますのでご必読下さい。

当方は、信用情報管理通知機構です。
現在、貴殿においては、以前登録されました情報サイトにて、月額の利用料金が未払い状態となり、貴殿の個人情報、並びに、各金融機関において滞納者として登録されており、このまま放置されますと、各信用情報機関において、ブラックリスト登録となります。

ブラックリスト登録になりますと、クレジットカードを所有することができないばかりか、各金融機関にて口座凍結、 携帯電話の利用停止等、不利益な状況となります。

尚、登録されております情報サイトの運営元は、既に訴訟を提訴しておりますので、至急ご確認し、ご対応されますようお願いします。

※未払い情報記録※
請求金額【74*,**0円】
※個人情報保護により一部非表示
(滞納管理費等の支払いを求めることができる運営会社が現在請求権を持っております。民事訴訟法110条)

指定期限:本通知閲覧後24時間以内

※現時点において、信用情報機関に滞納者情報として記録されております。
このまま放置をされる場合、銀行口座、携帯電話の利用、行政機関における全てのサービスの利用ができなくなる恐れがあります。

ご入金なき場合は、貴殿の利益を喪失させ身元調査により得られた貴殿に関する情報をインターネット上に開示した上で、
損害賠償請求実行、並びに詐欺罪等の法的手続きを取りますので念の為に申し添えします。

※重要※
貴殿の利益を喪失する原因がある場合、債務者の信用状態は悪化しているのが通常です。早めに保全の処置を取ることが必要です。
その第一段階として、貴殿の利益喪失による一括弁済の催告を内容証明でおこなうのです。内容証明でおこなうことで、裁判での確実な証拠となります。

–未払い情報削除方法はこちら–
↓↓↓
▼未払い情報削除について▼
継続利用の意志がない場合、登録されております情報サイトの登録情報削除申請を行うことで、上記記載支払いを逃れる事が可能となります。
登録情報削除申請を行うことで、合意解約の手続きを行うことができ、未払いによる滞納金が、全額免除になります。

■合意解約について■
本通知確認後、速やかに本状より解約の申請を行った場合は、発生している未納金お
よび損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人
情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本
メールに「合意解約申請」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。
[警告]
本通知を確認したのにもかかわらず放置した場合は、法的措置を行います。


スポンサーリンク

管理人の判定と注意点

相変わらずふざけてますね~。

何の落ち度も無い人を恐怖のどん底に陥れ、
金を脅し取ろうなんて最悪の手口です。

ハッキリ言っておきますが、100%架空請求です。

つまり、このメールが届いた貴方には、
支払義務もなければ、言われるような落ち度も全くないのです。

ブラックリストだの法的処置だの脅し文句が書いてありますが、

向こうは貴方のことをな~にも知らずにあてずっぽうで
適当にこのメールを飛ばしているだけです。

なので、絶対に無視してくださいね
くれぐれも返信などなされぬよう、ご注意を!

コメントを残す